海だけではない、遺跡や山を巡る沖縄旅行

私は東北出身で、高校を卒業するまで沖縄とはまったく縁のない生活を送っていました。大学進学のために上京して友人と行った初めての沖縄旅行で沖縄にハマり、それから少なくとも年に一回は沖縄へ行っています。

 

沖縄と言えばキレイな青い海ですよね。本土に比べて海へ入ることのできる期間も長く、沖縄旅行へ行く人の大半は海へ行きます。プライベートビーチがついているリソートホテルも多いです。しかし沖縄には世界遺産にも登録されているグスク(城)が無数にあり、登ると絶景を見ることができる場所も多いです。緑が豊かで、どこも歴史を感じリラックスできる場所です。そのひとつである今帰仁城では、なんと結婚式を挙げることもできるんです。

 

そしてもう一つの私のオススメが大石林山です。北部の国頭村に位置しており、荒々しい道をバスで進んだ後、複数あるハイキングコースから自分の好きなコースを選んで散策することができます。那覇市内ではなかなか見ることのない、とても大きくて神秘的なガジュマルの木を見たときには心が洗われました。

 

このように、海ではなくあえて陸地の自然を巡るのも楽しいです。特に冬の沖縄旅行の場合にはこのようなコースも良いのではないでしょうか。

家では難しいもずくの天ぷらが絶品

沖縄にはおいしいものがたくさんあります。海や世界遺産以外にも楽しみ方はたくさんあるのですが、まず沖縄の鉄則はレンタカー移動ですね。

 

車さえあれば本島は自由にどこでも行けます。

 

私が特におすすめするのは観光地と言えば観光地になってしまっている南城市の中本です。
ここはそれほど大きなお店ではないですが、本当においしいてんぷらが食べられます。
種類もたくさんあるのですが、私はやっぱりもずくの天ぷらをおすすめします。

 

沖縄に行くと決めるまで、もずくのてんぷらの存在を知りませんでした。
もずくの天ぷらが食べたくて、中本に行きました。
私が行ったときは10名ほど並んでいましたが、観光シーズンは長蛇の列ができていると聞きました。

 

もずくの天ぷら以外にもとても種類が多く、いろいろな種類を買ってシェアするのもいいと思います。
私は外で食べるためにテイクアウトのように紙に包んで頂きました。本当においしくてお勧めです。
沖縄に行った際は少し足を延ばしてお店に行ってください。